RNA検出用試薬、検査方法及びRNA検出用試薬を合成するための試薬

開放特許情報番号
L2015001155
開放特許情報登録日
2015/7/27
最新更新日
2015/7/27

基本情報

出願番号 特願2012-068495
出願日 2012/3/24
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2013-198426
公開日 2013/10/3
発明の名称 RNA検出用試薬、検査方法及びRNA検出用試薬を合成するための試薬
技術分野 食品・バイオ、情報・通信、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 RNA検出用試薬、検査方法及びRNA検出用試薬を合成するための試薬
目的 標的となるRNA鎖を選択的に検出することが可能な新規のRNA検出用試薬、及びそのようなRNA検出用試薬を合成するための試薬を提供すること。
効果 標的となるRNA鎖を選択的に検出することが可能な新規のRNA検出用試薬、及びそのようなRNA検出用試薬を合成するための試薬が提供される。
技術概要
標的となるRNAと相補的な配列をもつオリゴヌクレオチドと、一端が上記オリゴヌクレオチドの5’−末端の水酸基と縮合した二価のリンカーユニットと、当該二価のリンカーユニットの他端に結合した蛍光発色ユニットと、当該蛍光発色ユニットに結合した下記一般式(1)で表されるボロン酸ユニットと、を備えたRNA検出用試薬を使用する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT