質量分析機器用試料イオン化装置

開放特許情報番号
L2015001152
開放特許情報登録日
2015/7/27
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-040382
出願日 2011/2/25
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2012-177605
公開日 2012/9/13
登録番号 特許第5773409号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 質量分析機器用試料イオン化装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 大気圧下において、測定試料を効率良くイオン化することができる質量分析機器用試料イオン化装置
目的 大気圧下において、イオン化効率にきわめて優れ、微量の測定試料を高感度で分析することができる質量分析機器用試料イオン化装置を提供すること。
効果 有機過酸化物等の測定試料を高感度で分析できる質量分析機器用試料イオン化装置を提供することができる。
きわめて廉価に測定試料をイオン化することができる質量分析機器用試料イオン化装置を提供することができる。
技術概要
質量分析機器用試料イオン化装置は、薄層クロマトグラフィー板上の所定の展開箇所に熱風を当てることで前記所定の展開箇所から測定試料を脱離させる熱風加熱手段と、上記脱離後の測定試料をイオン化するためのイオン化手段とを備えることを特徴としている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT