硬化性組成物

開放特許情報番号
L2015001141
開放特許情報登録日
2015/7/27
最新更新日
2015/7/27

基本情報

出願番号 特願平10-263957
出願日 1998/9/1
出願人 学校法人神奈川大学
公開番号 特開2000-072869
公開日 2000/3/7
登録番号 特許第3933322号
特許権者 学校法人神奈川大学
発明の名称 硬化性組成物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 硬化性組成物
目的 4員環の環状エーテル化合物であるオキセタン化合物の新規な反応用途を提供する。
効果 本発明に係る硬化性組成物は、硬化時に体積収縮が少ないため、寸法安定性にすぐれているばかりではなく、耐熱性にもすぐれている。また、オキセタン環とフェノール基との付加反応が進行すると、その反応の末期において、生成したアルコール性水酸基と分子内エステル基とのエステル交換反応も進行するため、効果的な架橋反応が進行したためと考えられる。
技術概要
 
多官能性オキセタン化合物およびポリフェノール化合物またはフェノール樹脂よりなる硬化性組成物。好ましくは、そこに更に4級オニウム塩またはクラウンエーテル錯体が硬化触媒として添加される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT