着用具およびパイルアンドフック

開放特許情報番号
L2015001139
開放特許情報登録日
2015/7/22
最新更新日
2015/7/22

基本情報

出願番号 実願2015-000362
出願日 2015/1/28
出願人 菊谷 好男、菊谷 大介
登録番号 実用第3196912号
特許権者 菊谷 好男、菊谷 大介
発明の名称 着用具およびパイルアンドフック
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 着用具、パイルアンドフック
目的 緩みが生じた部分を緩みのない状態で拘束して、この部分に着心地を悪くするしわが生じることを抑えることが可能な着用具の提供。
効果 追加の帯により緩みをなくして着心地を向上させる着用具において、着用具において緩みが生じた部分を緩みのない状態で拘束することで、この部分に着用具の着心地を悪くするしわが生じることを抑えることを可能とする。
技術概要
着用者が所定の着用部位に着用する着用具において、
前記着用者の前記着用部位を輪状に取り巻く取り巻き部分と、
前記取り巻き部分に沿うように設けられて、当該取り巻き部分の輪を縮めるように弾発力を発生させる第1の弾性帯と、
前記第1の弾性帯において前記着用部位とは反対側となる面から突出されることで、この面に、比較的柔軟なパイルが突出されるB面に比較的硬質の係止突起が突出されるA面を貼り付ける面ファスナーであるパイルアンドフックにおけるA面を貼り付けることを可能とするパイル組織と、
を備えている、
着用具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 菊谷 好男

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT