ポリ乳酸ステレオコンプレックス組成物多孔質体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2015001135
開放特許情報登録日
2015/7/15
最新更新日
2015/7/15

基本情報

出願番号 特願2013-261424
出願日 2013/12/18
出願人 学校法人立教学院
公開番号 特開2015-117309
公開日 2015/6/25
発明の名称 ポリ乳酸ステレオコンプレックス組成物多孔質体およびその製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 ポリ乳酸ステレオコンプレックス組成物多孔質体およびその製造方法
目的 耐熱性、耐薬品性、および環境適合性に優れた多孔質体を提供することを課題とする。
効果 耐熱性、耐薬品性、および環境適合性に優れた多孔質体を提供できる。
濾過材、カラム、気体分離膜、断熱材、触媒担体、スキャホールド、防音材などへ幅広く適用することができる。さらに本発明の多孔質体の製造方法は迅速、簡便、安価である。さらにまた当該製造方法は超臨界乾燥を使用しないため、液体ヘリウムあるいは液化二酸化炭素が不要であり、環境に優しい製造方法である。
技術概要
(A)L乳酸単位を主成分とするポリL乳酸、(B)D乳酸単位を主成分とするポリD乳酸、(C)環状エーテルと水の混合物、を準備し、成分(A)を成分(C)に溶解して溶液を調製し、成分(B)を成分(C)に溶解して溶液を調製し、これらの溶液を混合する混合工程、混合溶液を冷却する冷却工程、ならびに前記工程で得た溶液から、成分(C)を除去する除去工程、を含む製造方法により得られた、ポリ乳酸ステレオコンプレックス組成物多孔質体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立教大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT