計量機用表示保持式静荷重検査装置

開放特許情報番号
L2015001134
開放特許情報登録日
2015/7/14
最新更新日
2018/11/30

基本情報

出願番号 実願2011-005447
出願日 2011/9/16
出願人 有限会社秋田計測工業
登録番号 実用第3172023号
特許権者 秋田 貞夫
発明の名称 計量機用表示保持式静荷重検査装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 計量機用表示保持式静荷重検査装置
目的 ねじジャッキとラチェット機構で構成する静荷重検査装置を片方の手で押えることなく安定性よく使用することができ、また微小数値までの正確な計測を可能にした計量機用表示保持式静荷重検査装置を提供する。
効果 (1)ラチェット機構の欠点であるつめ車のピッチに拘らず微細な計測が可能であるし、計量値を任意に設定して保持することができる。
(2)ラチェット機構の操作時に従来技術のように他方の手で他の構成部材が共回りするのを抑える必要が無いので作業性に優れている。
(3)検査用ロードセルを連結する高さが異なる複数の計量ホッパに対応することができる。
(4)係合ピンをラチェット係止環に係合させる操作を確実に、かつ速やかに行うことができる。
技術概要
構築物に固定し、上端は軸支持部になった基体1に昇降体支持腕3を設け、また荷重設定軸4を鉛直状態で回動自在に螺挿してある。昇降体支持腕3に昇降体9が摺動可能かつ回動不能に挿装してある。上端側に上側アイボルトを有し、デジタル指示計と電気的に接続される検査用ロードセル10を昇降体9の上端側に連結する。昇降体を昇降させて該検査用ロードセルに静荷重を付与するラチェット機構11が荷重設定軸4に設けてある。ラチェット機構11のラチェットレバーには荷重設定軸4にロックする連動機構12が設けてある。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT