生物試料をそのままの姿で観察するための電子顕微鏡による観察方法とそれに用いられる真空下での蒸発抑制用組成物、走査型電子顕微鏡および透過型電子顕微鏡

開放特許情報番号
L2015001120
開放特許情報登録日
2015/7/9
最新更新日
2017/2/14

基本情報

出願番号 特願2013-532684
出願日 2012/9/7
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2013/035866
公開日 2013/3/14
登録番号 特許第6055766号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 生物試料をそのままの姿で観察するための電子顕微鏡による観察方法とそれに用いられる真空下での蒸発抑制用組成物、走査型電子顕微鏡および透過型電子顕微鏡
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 生物試料をそのままの姿で観察するための電子顕微鏡による観察方法、蒸発抑制用組成物、走査型電子顕微鏡および透過型電子顕微鏡
目的 電子顕微鏡を用いて生物試料を生きたままで観察することができ、動いている様子を観察することができる、電子顕微鏡による観察方法とそれに用いられる真空下での蒸発抑制用組成物、走査型電子顕微鏡および透過型電子顕微鏡を提供する。
効果 試料を変形させずに試料そのものの状態を損なうことなく高倍率で観察することができる。
また、電子顕微鏡を用いて生きた生物試料を生きたままで観察することができ、動いている状態の超微細構造を観察することができる。
技術概要
両親媒性化合物、油脂類、およびイオン液体から選ばれる少なくとも1種を含有する蒸発抑制用組成物を試料の表面に適用して薄膜を形成し、この試料を薄膜で覆う工程と、真空下の試料室に収容されたこの薄膜で覆った試料の電子顕微鏡像を表示装置に表示する工程とを含むことを特徴とする電子顕微鏡による試料の観察方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT