薬剤ピッキング方法及び装置

開放特許情報番号
L2015001119
開放特許情報登録日
2015/7/3
最新更新日
2015/7/3

基本情報

出願番号 特願2006-122819
出願日 2006/4/27
出願人 株式会社新興製作所
公開番号 特開2007-289536
公開日 2007/11/8
登録番号 特許第4684159号
特許権者 株式会社新興製作所
発明の名称 薬剤ピッキング方法及び装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 薬剤ピッキング方法及び装置
目的 薬剤のピッキング効率・精度の向上及びピッキングミスの確実な低減を可能にする。
効果 薬剤ピッキング方法及び同方法を用いる装置、とくにピッキング作業効率の向上とピッキングミス(調剤過誤)の防止に強く配慮した。
技術概要
薬剤棚の多数の薬品庫には、ランプとピッキングすべき薬剤の数量を表示する数量表示部が設けられている。各調剤者のIDを登録するとともに特定色を指定して、処方箋ごとに指定される調剤者が最初にピッキングすべき薬品庫のIDカラーのランプを点滅させ、後順位の薬品庫のランプをすべて点灯させる。最初の薬品庫からのピッキングを終了すると、次順位の薬品庫のランプを点灯から点滅に変える。点灯から点滅に変える薬品庫の順序を調剤者の移動距離が最短となるように決定し、ランプにより調剤者を誘導するようにした。点灯から点滅に変える薬品庫の順序は、薬剤棚の薬品庫の一端の列から他端の列の方向に移動するように決める。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社新興製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT