排泄物自動処理装置

開放特許情報番号
L2015001114
開放特許情報登録日
2015/7/3
最新更新日
2015/7/3

基本情報

出願番号 特願2008-175385
出願日 2008/7/4
出願人 株式会社新興製作所
公開番号 特開2010-012070
公開日 2010/1/21
登録番号 特許第5170546号
特許権者 株式会社新興製作所
発明の名称 排泄物自動処理装置
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 排泄物自動処理装置
目的 横臥位の状態で排泄物が一方側へ偏っても確実に排泄物を排出できるようにし、悪臭や雑菌の発生を防止する。
効果 病人や老人など自分で排泄物を処理することが困難な者が、ベッドや車椅子などで用いることのできる排泄物自動処理装置。
技術概要
人体の股部に沿って装着され陰部と肛門とを覆って人体から排泄される排泄物を受ける凹部を有した受け体を有し、受け体にその凹部に連通し凹部に受けられた排泄物を排出するための排出口を形成し、排出口に排出管を接続した排泄物自動処理装置において、排出口を、受け体の陰部側の前端部と肛門側の後端部とを結ぶ中心線を境にした一方側及び他方側に、夫々1若しくは複数設けた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社新興製作所

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第4524301号
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT