植物用栽培床及び栽培方法

開放特許情報番号
L2015001108
開放特許情報登録日
2015/6/30
最新更新日
2015/6/30

基本情報

出願番号 特願2008-259372
出願日 2008/10/6
出願人 北陸電力株式会社
公開番号 特開2010-088314
公開日 2010/4/22
登録番号 特許第5078828号
特許権者 北陸電力株式会社
発明の名称 植物用栽培床及び栽培方法
技術分野 生活・文化、食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、機械・部品の製造
適用製品 ゼニゴケの栽培。植物を栽培するのに好適な床および栽培方法。
目的 少量の水でも生育できる植物に適した軽量な植物用栽培床の提供。この植物用栽培床で植物を大量生産する場合に生育状況の確認に優れた栽培方法の提供。
効果 支持ネットに植物の根を絡ませるものであるので、余分な水は支持ネットから落ちて軽量となる。また、根が支持ネットに絡まり、遮光シートの遮光性により、根の育成にも好適である。さらに、遮光シートを剥がすだけで植物を採取することもできしかも支持ネットの周囲を枠体で支持してあるので、植物用栽培床としての一定形状を維持できる。また支持ネットの裏面に保水マットを積層してあるので、保水マットに水分を確保することができ、その分だけ散水する時間間隔を長く取れ,吸収できない水は落下するので、植物用栽培床を軽量にできる。
技術概要
図のとおり,透根性を兼備した第一遮光シート4を、植物の根をからませる支持ネット3の表面に剥離可能に積層し、支持ネットの周囲を枠体2で支持する植物用栽培床。支持ネットの裏面に保水マット6を積層する。支持ネットと保水マットの間に第二遮光シート5を、保水マットの裏面に第三遮光シート7を積層する。植物がコケ植物である。植物用栽培床を横に寝かして植物を育成し、植物の根が支持ネットに絡んだ後に植物用栽培床を立てて植物を育成する植物栽培方法。植物の根が支持ネットに絡んだ後に、二枚の植物用栽培床をその根が向かい合う状態で一体化し且つ立てて植物を育成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談。

登録者情報

登録者名称 北陸電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT