40G・100Gイーサネットなどの光LANを住宅、ビル、工場などの配電設備に併設する電気コンセント及び電源プラグ

開放特許情報番号
L2015001106
開放特許情報登録日
2015/6/30
最新更新日
2015/7/7

基本情報

出願番号 特願2013-078840
出願日 2012/9/3
出願人 曽根 利仁
公開番号 特開2014-048662
公開日 2014/3/17
登録番号 特許第5382833号
特許権者 曽根 利仁
発明の名称 光接続構造
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 その他
適用製品 40G・100Gイーサネット、光LAN、商用電源コンセント、電源プラグ、光メディアコンバーター、光LANハブ、光LAN端末、光ケーブル、電気工事資材
目的 電気コンセントと電源プラグにより、40G・100Gイーサネットなどの光LANを住宅、ビル、工場などの配電設備に併設する。
効果 当該電気コンセントは、これまで光レセプタクルが縦方向に移動するなどの米国の二つの特許権(米国特許第4767181号明細書、米国特許第5967840号明細書)などの先行技術で提供することができなかった既存の商用電源コンセントと電源プラグの実施形態のままで光接続構造を提供することにより、既存の電気工事資材の住宅用スイッチボックスやアウトレットボックス内に収納することができる。また、改善点により光シャッター部を設ける必要がなくなった。また、フェルールを用いて40G・100Gイーサネットなどの光LANに適用することができる。
技術概要
 
光レセプタクルが横方向に移動する光接続構造を提供する電気コンセントと、アースピンに光ファイバを有する電源プラグからなり、当該電気コンセントに光LANハブ、光メディアコンバーターまたは光LAN端末の当該電源プラグを直接接続する40G・100Gイーサネットなどの光LANを配電設備に併設することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 国内・海外を問わず一社(一団体)に国内特許の実施許諾と再実施許諾権を提供します。
対価条件(一時金) 【要】要相談
対価条件(ランニング) 【要】要相談
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

アピール情報

導入メリット 【新規参入】
改善効果1 米国の住宅市場、配線器具市場、40G・100Gイーサネット市場から規格が国内に上陸の際に国内市場のポジションを確保する。
改善効果2 逆に、当該電気コンセントと、当該電源プラグの規格を引っ提げて米国の住宅市場、配線器具市場、40G・100Gイーサネット市場に打って出る。

登録者情報

登録者名称 曽根 利仁

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第5270111
登録番号2 特許第5508569
登録番号5  
その他 6件以上 【有】
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT