発毛剤製造販売実施希望企業募集

開放特許情報番号
L2015001100
開放特許情報登録日
2015/6/23
最新更新日
2015/7/2

基本情報

出願番号 特願2006-297293
出願日 2006/11/1
出願人 有限会社シャオユーホールディングス
公開番号 特開2008-115082
公開日 2008/5/22
登録番号 特許第5101083号
特許権者 有限会社シャオユーホールディングス
発明の名称 発毛剤の製造方法及び発毛剤
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ、その他
機能 食品・飲料の製造、その他
適用製品 発毛剤・育毛剤
目的 従来、薄毛、抜け毛を抑制改善し、発毛、育毛を促進し、しかも、人体に悪影響を与えることなく、安価で提供することのできる発毛剤は存在していなかったが、非常に簡単な手法により、この課題を解決することを目的とした。しかも、身近な材料で実施することを可能とした。
効果 材料が非常に入手し易く、しかも安価であり、工場での大量生産のほか、個人的にも製造することが可能である。加えて、発毛、育毛を促すための成分のほか、炎症を抑える成分も混入されており、頭皮を保護しつつ、短期間での効果が得られるので、完成発毛剤は常温の下で1年以上の長期に亘る保存に耐え、その保存に関して安定剤の必要もない。
技術概要
 
生姜の根茎を輪切りとしたものを複数枚用意し、それを乾燥させ、その乾燥させた生姜の根茎の輪切りとしたものを、乾燥生姜根茎の合計重量の25〜30倍の重量の軟水中に入れ、約1気圧、約摂氏100度の条件の下で約3〜4分煎じ、その煎じ液から不純物を除去した上澄み液を消毒用エタノール液と混合させ、この混合液からさらに不純物を除去し、この原液中に生きたムカデを入れ、略1週間後にそのムカデを取り除くこととし、得られた発毛剤とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】契約によるご相談による。
希望譲渡先(国内) 【可】転売不可、自己の施設で治験からスタートして医薬品・医薬部外品として申請承認認可され、製造販売する能力を持てる企業であること。
ただし、製造委託は自由です。
希望譲渡先(国外) 【可】転売不可、自己の施設で治験からスタートして医薬品・医薬部外品として申請承認認可され、日本国内において、製造販売する能力を持てる企業であること。
ただし、製造委託は自由です。
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 @治験データ取得
A医薬品・医薬部外品認可申請ができること。
B製造・販売専用実施権
 契約締結ができること。
対価条件(一時金) 【要】基本契約に従う
対価条件(ランニング) 【要】基本契約に従う
希望譲渡先(国内) 【可】@治験データ取得 A医薬品・医薬部外品認可申請ができること。 B製造・販売専用実施権 契約締結ができること。
希望譲渡先(国外) 【可】@治験データ取得 A医薬品・医薬部外品認可申請ができること。 B製造・販売専用実施権 契約締結ができること。

登録者情報

登録者名称 有限会社シャオユーホールディングス

技術供与

サンプルの開示 【有】
サンプル1 発毛剤の提供
技術指導 【可】
期間 基本契約に従う
技術指導料 【要】基本契約に従う
コンサルティング 【可】
期間 基本契約に従う
コンサルティング料 【要】基本契約に従う

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT