手術支援プログラム及び手術支援方法

開放特許情報番号
L2015001086
開放特許情報登録日
2015/6/3
最新更新日
2015/6/3

基本情報

出願番号 特願2013-157208
出願日 2013/7/29
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2015-024104
公開日 2015/2/5
発明の名称 手術支援プログラム及び手術支援方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 手術支援プログラム及び手術支援方法
目的 カテーテル手術において、リアルタイムで、より術者に血管部位を認識しやすくする手術支援プログラム及び手術支援方法を提供する。
効果 いわゆるカテーテル手術において、リアルタイムで、より術者に血管部位を認識しやすくする手術支援プログラム及び手術支援方法を提供することができる。
技術概要
手術支援プログラムは、コンピュータに、画像データを一周期内において複数取得する事前画像データ取得ステップ、取得した画像データから血管部位データを取得する血管部位データ取得ステップ、取得した血管部位データを、順次取得する画像データに対応させて合成画像データを作成する合成画像データ作成ステップ、を実行させる。また、他の一観点に係る手術支援方法は、画像データを一周期内において複数取得する事前画像データ取得ステップ、取得した画像データから血管部位データを取得する血管部位データ取得ステップ、取得した血管部位データを、順次取得する画像データに対応させて合成画像データを作成する合成画像データ作成ステップ、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT