手術用器具

開放特許情報番号
L2015001083
開放特許情報登録日
2015/6/3
最新更新日
2015/6/3

基本情報

出願番号 特願2013-167175
出願日 2013/8/10
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2015-035990
公開日 2015/2/23
発明の名称 手術用器具
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 手術用器具
目的 非侵襲性を確保しつつ、操作性・強度に優れ、パーツ脱落のおそれも少なく、器具の形態変化の手順がより簡単な手術用器具を提供する。
効果 非侵襲性を確保しつつ、操作性・強度に優れ、パーツ脱落のおそれも少なく、器具の形態変化の手順がより簡単な手術用器具を提供することができる。
直線状態においては第一の把持部で、折り曲げた上体では第二の把持部でそれぞれ良好に物を把持することができることを確認した。
技術概要
本発明にかかる手術用器具1は、主軸部2と、重ねあわされて開閉可能な挟み部材を有する第一の把持部3と、前記主軸部2に対し前記第一の把持部3を折り曲げる折曲部41と、前記折曲部41の両側に備えられる一対の第二の把持部4と、を有する。またこの場合において、第二の把持部は、それぞれが重ねあわされて開閉可能な挟み部材を備える請求項1記載の手術用器具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT