雄螺子管理治具

開放特許情報番号
L2015001064
開放特許情報登録日
2015/5/21
最新更新日
2015/5/21

基本情報

出願番号 特願2010-194280
出願日 2010/8/31
出願人 株式会社ディスコ
公開番号 特開2012-051050
公開日 2012/3/15
登録番号 特許第5595838号
特許権者 株式会社ディスコ
発明の名称 雄螺子管理治具
技術分野 機械・加工
機能 その他
適用製品 切削装置・研削装置等の加工装置
目的 切削装置や研削装置等の加工装置のメンテナンス、修理、部品交換等の作業を実施する際に、取り外した締結ボルト等の雄螺子を整理して収容すること
効果 樹脂パネルに雄螺子の螺着部を挿入するための放射状のスリットが形成され、装置から取り外した雄螺子を把持部に挿入することにより確実に保管することができる。また、樹脂パネルには複数の把持部に把持された雄螺子の取り付け場所等を表示する表示余白部が設けられているので、該表示余白部に雄螺子が取り付けられていた場所等を記載して表示することにより、部品を再組み付けする際に間違って違う雄螺子を用いることが防止できる。
技術概要
雄螺子管理治具であって、
樹脂パネルに雄螺子の螺着部を挿入するための放射状のスリットが形成され、
把持された雄螺子の取り付け場所等を表示する表示余白部が設けられており、
樹脂パネルの裏面側には、把持手段に挿入された雄螺子の螺着部を弾性保持するための弾性部材が配設されていることを特徴とする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

登録者情報

登録者名称 株式会社ディスコ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT