畳床フロア及びそれに用いる表面シート材

開放特許情報番号
L2015001059
開放特許情報登録日
2015/5/18
最新更新日
2015/5/18

基本情報

出願番号 特願2012-277672
出願日 2012/12/20
出願人 大山 惠美子
公開番号 特開2014-122466
公開日 2014/7/3
登録番号 特許第5466289号
特許権者 大山 惠美子
発明の名称 畳床フロア及びそれに用いる表面シート材
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 畳床フロア及びそれに用いる表面シート材
目的 畳がどんどん無くなり、フローリングに変わっていく現状を畳の需要が、また増えてくる様な畳を提案する。
効果 畳床フロアは、ベースに畳床を使用する事で、部屋を洋室にする事も、和室に戻す事も、いぐさ表の畳と表面シート材を貼着させた畳を1つの部屋にミックスで設置する事も可能にした。畳本来の防音効果と保温効果も兼ね備えている。
技術概要
表面シート材と、釘やネジを使用することが可能な硬い素材が使用された下地板と、畳床とが上からこの順で積層されてなる畳床フロアであって、表面シート材と下地板は貼着されており、前記表面シート材は、前記畳床の少なくとも側面に固定するために、前記下地板と貼着した際に下地板からはみ出した部分を有しており、前記畳床の表面と前記下地板の裏面は固着されていないことを特徴とする畳床フロア。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大山 惠美子

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT