可動式ICカードリーダ・ライタを利用した車載改札システム

開放特許情報番号
L2015001051
開放特許情報登録日
2015/5/15
最新更新日
2015/5/15

基本情報

出願番号 特願2010-209161
出願日 2010/9/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-064102
公開日 2012/3/29
登録番号 特許第5467021号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 可動式ICカードリーダ・ライタを利用した車載改札システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 可動式ICカードリーダ・ライタを利用した車載改札システム
目的 ICカードのかざしやすさと通路の通過しやすさを両立した、可動式ICカードR/Wを利用した車載改札システムを提供する。
効果 ICカードのかざしやすさと通路の通過しやすさを両立し、利用者がズムーズに乗降できる車載改札システムを提供することができる。
ICカードがタッチされる前の状態では通過しようとすると、警告音などが鳴り通過できないことを報知する。
ICカードR/Wに対するICカードのかざしやすさと通路の通過しやすさを両立でき、スムーズな乗降が期待できる。
技術概要
(a)受付状態では、通路に立つ利用者に対向するようにICカードリーダ・ライタが迫り出して、該ICカードリーダ・ライタのアンテナ部にICカードをタッチするように前記利用者に促し、
(b)前記ICカードリーダ・ライタのアンテナ部に前記ICカードがタッチされる前の状態では前記ICカードリーダ・ライタは移動せず、前記利用者の通過を許可せず、
(c)有効なICカードが前記ICカードリーダ・ライタのアンテナ部にタッチされると、前記ICカードリーダ・ライタを前記利用者に対向しない位置まで撤回させて前記利用者の乗降を促し、
(d)無効なICカードが前記ICカードリーダ・ライタのアンテナ部にタッチされた場合には、前記ICカードリーダ・ライタは移動せず、前記利用者に警告して通過を許可しないように構成したことを特徴とする可動式ICカードリーダ・ライタを利用した車載改札システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT