軌道の振動減衰装置及び振動体の振動減衰装置

開放特許情報番号
L2015001046
開放特許情報登録日
2015/5/15
最新更新日
2015/5/15

基本情報

出願番号 特願2010-092622
出願日 2010/4/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2011-220050
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第5312392号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 軌道の振動減衰装置及び振動体の振動減衰装置
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 振動減衰装置
目的 振動を減衰させて騒音の発生を低減することができる軌道の振動減衰装置及び振動体の振動減衰装置を提供すること。
効果 この発明によると、振動を減衰させて騒音の発生を低減することができる。
技術概要
軌道の振動を減衰させる軌道の振動減衰装置であって、
前記振動を電気信号に変換する機械電気変換部と、
前記電気信号を熱に変換する電気熱変換部とを備え、
前記機械電気変換部は、ゴム中に圧電材料を分散させた圧電ゴム部によって
前記振動を前記電気信号に変換すること、を特徴とする軌道の振動減衰装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT