走行速度検出装置

開放特許情報番号
L2015001033
開放特許情報登録日
2015/5/15
最新更新日
2015/5/15

基本情報

出願番号 特願2010-182237
出願日 2010/8/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-042271
公開日 2012/3/1
登録番号 特許第5371908号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 走行速度検出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 鉄道車両の走行速度検出装置
目的 車両の走行速度を適切に検出できる走行速度検出装置を提供する。
効果 本発明によれば、車両の走行速度を適切に検出できる走行速度検出装置を提供することができる。
技術概要
鉄道車両の第1の輪軸の上下加速度を検出する第1の加速度センサと、
第1の輪軸に対して車両進行方向に離間して配置された第2の輪軸の上下加速度を検出する第2の加速度センサと、
前記第1の加速度センサが検出した加速度履歴と前記第2の加速度センサが検出した加速度履歴との時間的ずれ、及び、前記第1の輪軸から前記第2の輪軸までの距離に基づいて対地速度を算出する対地速度算出部と、
輪軸の回転速度に応じた信号を出力する回転速センサと、
前記回転速センサの出力、及び、所定の車輪径に基づいて車輪周速度を算出する周速度変換部と、
前記対地速度及び前記車輪周速度に基づいて前記鉄道車両の走行速度を出力する走行速度出力部と
を備えることを特徴とする走行速度検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT