テラヘルツ帯光素子導波路

開放特許情報番号
L2015001012
開放特許情報登録日
2015/5/11
最新更新日
2017/6/26

基本情報

出願番号 特願2013-085435
出願日 2013/4/16
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-207399
公開日 2014/10/30
登録番号 特許第6124293号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 テラヘルツ帯光素子導波路
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 テラヘルツ帯光素子導波路
目的 効率良く活性層から放熱を行い、安定した導波を可能にするテラヘルツ帯光素子導波路を提供する。
効果 電力を供給したテラヘルツ帯光素子の温度上昇を抑制することができ、冷却装置等を備えるコストを抑えることができる。
技術概要
基板に積層される活性層をテラヘルツ帯電磁波の導波路とするテラヘルツ帯光素子導波路であって、
前記活性層は、前記テラヘルツ帯電磁波の波長に対応する導波路幅を有し、
層厚み方向に延設された間隙によって分割され、前記間隙に該活性層よりも熱伝導率の高い放熱層を埋設しており、
前記放熱層は、前記テラヘルツ帯電磁波の波長の1/10以下の幅を有し、
前記活性層の層厚み方向の端部を前記基板に積層された金属に接しており、
前記テラヘルツ帯光素子を駆動したときに前記活性層の分割された各部に発生する熱を前記放熱層へ吸収し、前記放熱層の端部に接している金属へ伝導し、
前記テラヘルツ帯電磁波が前記導波路を伝搬するときに該電磁波の伝搬状態を乱すことが無いことを特徴とするテラヘルツ帯光素子導波路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT