ディープ・ニューラルネットワークの学習方法、ディープ・ニューラルネットワークのサブネットワークのパラメータを記憶した記憶媒体及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2015001005
開放特許情報登録日
2015/5/11
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2013-109061
出願日 2013/5/23
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-229124
公開日 2014/12/8
登録番号 特許第6164639号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 ディープ・ニューラルネットワークの学習方法、及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 ディープ・ニューラルネットワーク
目的 複数カテゴリーに属するデータでDNNを学習する時間を短くできるDNNの学習方法を提供する。
効果 コンピュータが、第1及び第2の学習ステップを、終了条件が成立するまで交互に実行するステップを含む。
コンピュータが、特定カテゴリーに属する学習データを用いて、かつカテゴリー独立なサブネットワークのパラメータを固定して、特定カテゴリー用のサブネットワークを学習させるステップを含む。
技術概要
この方法は、日英の学習データで言語独立なサブネットワーク120、言語依存なサブネットワーク122及び124を学習するステップを含む。このステップは、サブネットワーク120出力層のニューロンと、サブネットワーク122の入力層のニューロンとを接続したDNNを、日本語データで学習する第1のステップと、サブネットワーク122に代えてサブネットワーク124をサブネットワーク120に接続したDNNを形成し、英語データで学習するステップと、これらステップを、学習データが終了するまで交互に実行するステップと、完了後に、第1のサブネットワーク120を他のサブネットワークから分離して、カテゴリー独立なサブネットワークとして記憶媒体に記憶させるステップとを含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT