翻訳語順情報出力装置、翻訳語順情報出力方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2015001002
開放特許情報登録日
2015/5/11
最新更新日
2015/5/11

基本情報

出願番号 特願2013-113397
出願日 2013/5/29
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-232452
公開日 2014/12/11
発明の名称 翻訳語順情報出力装置、翻訳語順情報出力方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 翻訳語順情報出力装置
目的 原言語文中において、今、翻訳した用語位置が分かっている状態で、次に翻訳するべき用語位置を正確に決定すること。
効果 本発明による翻訳語順情報出力装置によれば、機械翻訳において、翻訳の語順を正確に決定できる。
技術概要
原言語文を格納し得る文格納部と、重みベクトルを格納し得る重みベクトル格納部と、現在の翻訳対象の用語である現用語の現用語位置を受け付ける受付部と、現用語位置と、現用語の次に翻訳される候補となる1以上の次用語位置候補を、原言語文から取得する候補取得部と、現用語、次用語候補、および原言語文を用いて、2以上の要素を有するベクトルを取得するベクトル取得部と、ベクトルと重みベクトルとを用いて、1以上の各次用語位置候補の用語が現用語の次に翻訳される次用語である確率に関する確率情報を、1以上の各次用語位置候補ごとに取得する確率情報取得部と、確率情報を出力する出力部とを具備する翻訳語順情報出力装置により、原言語文中において、今、翻訳した用語が分かっている状態で、次に翻訳するべき用語を正確に決定することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT