鉄筋補強構造

開放特許情報番号
L2015000982
開放特許情報登録日
2015/5/1
最新更新日
2015/5/1

基本情報

出願番号 特願2010-251930
出願日 2010/11/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-102538
公開日 2012/5/31
登録番号 特許第5684541号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄筋補強構造
技術分野 土木・建築
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 鉄筋コンクリート柱の鉄筋補強構造
目的 軸方向鉄筋の座屈を防止し、または発生を遅らせることによって、部材の変形性能の向上を図ることができる。
効果 本発明の鉄筋補強構造によれば、補強材が軸方向鉄筋の座屈方向への変形に対する抵抗となるので、軸方向鉄筋の座屈を防止することができ、又は座屈の発生を遅らせることができ、これにより鉄筋コンクリート柱の変形性能の向上が図れ、構造物の耐震性の向上を図ることができる。
技術概要
鉄筋コンクリート柱を構成する鉄筋の補強構造であって、
地震時に作用する軸方向鉄筋の座屈方向の側部に、柱の長さ方向に連続に非定着状態で補強材を設け、
多角形状の柱の角部における軸方向鉄筋の内側に、それ以外の部分における軸方向鉄筋の外側に前記補強材を設けたことを特徴とする鉄筋補強構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT