接触力制御方法及び接触力制御装置

開放特許情報番号
L2015000981
開放特許情報登録日
2015/5/1
最新更新日
2015/5/1

基本情報

出願番号 特願2010-249630
出願日 2010/11/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-105394
公開日 2012/5/31
登録番号 特許第5492050号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 接触力制御方法及び接触力制御装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 接触力制御方法等
目的 電車線路の摩耗を低減させる新しい技術を提案する。
効果 閾値条件を集電電流に応じて定めることができるため、集電電流に適合した接触力の閾値を定めることが可能となる。
車両側で必要となる電流を一時的に遮断、或いは、低減させることが可能となる。
集電装置のすり板と電車線路との電位差が規定電圧以上とならないように接触力を制御することで、電車線路の摩耗を効果的に抑制することができる。
技術概要
集電装置のすり板の電車線路への接触力を変化させることが可能な接触力変動機構を制御して前記接触力を制御する接触力制御方法であって、
前記すり板の前記電車線路への接触力を検出することと、
前記接触力が低減することによって、前記電車線路と前記すり板との電位差が、0.4〜0.6Vの範囲内で定められた規定電圧となる前記接触力を閾値とし、前記接触力がこの閾値以下となる閾値条件を満たすか否かを判定することと、
前記閾値条件を満たすと判定された場合に前記接触力を増大させるよう前記接触力変動機構を制御することと、
を含む接触力制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT