情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2015000962
開放特許情報登録日
2015/4/29
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2014-028384
出願日 2014/2/18
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2015-153289
公開日 2015/8/24
発明の名称 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム
目的 スクロールを必要とせずに入力を受け付ける領域を小さくでき、その結果、入力操作の時間を短縮することができる情報処理装置を提供する。
効果 スクロールを必要とせずに入力を受け付ける領域を小さくでき、その結果、入力操作の時間を短縮することができる情報処理装置、情報処理方法、及びプログラムを提供することができる。
技術概要
情報処理装置は、指示体による操作面に対するタッチ操作であって、複数の操作軸の座標を決定することにより複数の情報の中から選択対象の情報を選択するためのタッチ操作が終了した操作面上の位置に関連付けられた座標を検出する検出部と、タッチ操作中に指示体が操作面から離れることなく所定の領域を通過したか否かを判定する判定部と、検出部が検出した座標と、判定部による判定結果とに基づいて、複数の情報の中から選択対象の情報を選択する選択部と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT