電子透かし検出方法

開放特許情報番号
L2015000953
開放特許情報登録日
2015/4/29
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2013-176367
出願日 2013/8/28
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2015-046738
公開日 2015/3/12
登録番号 特許第6172745号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 電子透かし検出方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 電子透かし検出方法
目的 分割パターンが不明であっても、電子透かし技術を用いて埋め込まれた情報を短時間で読み出し可能にする。
効果 本発明によれば、分割パターンが不明であっても、電子透かし技術を用いて埋め込まれた情報を短時間で読み出すことが可能になる。
コンテンツ配信サービスなどの情報通信産業に適用することができる。
技術概要
画像全体を解析することによって電子透かし技術を用いて画像に埋め込まれている情報を読み出し、電子透かし技術を用いて前記画像に埋め込まれている前記画像の分割パターンを取得する分割パターン取得手順と、
取得した分割パターンを用いて前記画像を複数の領域に分割し、前記領域に電子透かし技術を用いて埋め込まれた情報を読み出す個別解読手順と、
を順に有する電子透かし検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT