ホモセリン脱水素酵素を用いたホモシステインの定量法

開放特許情報番号
L2015000934
開放特許情報登録日
2015/4/29
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2013-556465
出願日 2013/1/30
出願人 学校法人日本大学
公開番号 WO2013/115248
公開日 2013/8/8
登録番号 特許第6143191号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 ホモセリン脱水素酵素を用いたホモシステインの定量法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 血液等の試料中のホモシステインの測定方法
目的 簡便な操作で正確なホモシステインを測定できる方法の提供。
効果 本発明によれば、1種類の酵素を反応させるだけで試料中のホモシステイン濃度が簡便かつ正確に定量できる。また、反応系が単純なので、分光光度計を備えた自動分析装置により迅速に定量できる。
技術概要
ホモシステイン含有試料中において、ホモセリンにアーキア由来ホモセリン脱水素酵素を作用させてホモセリン脱水酵素活性を測定することを特徴とする、当該試料中のホモシステイン濃度の測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT