悪性腫瘍に対する高選択的細胞毒性を有するインディルビン誘導体

開放特許情報番号
L2015000931
開放特許情報登録日
2015/4/29
最新更新日
2016/12/23

基本情報

出願番号 特願2013-524655
出願日 2012/7/5
出願人 学校法人日本大学
公開番号 WO2013/011841
公開日 2013/1/24
登録番号 特許第6019412号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 悪性腫瘍に対する高選択的細胞毒性を有するインディルビン誘導体
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規なインディルビン誘導体又はその塩及びこれを含有する医薬
目的 新たな作用機序に基づく悪性腫瘍治療薬を提供する。
効果 インディルビン誘導体(1)は、悪性腫瘍細胞の増殖を強力に抑制し、悪性腫瘍治療剤として有用である。
技術概要
一般式(1)
(式中、Aは炭素数1〜4のアルキレン基を示し、R↑1〜R↑4はそれぞれ独立して水素原子、ハロゲン原子、ヒドロキシ基又はアルコキシ基を示す)
で表されるインディルビン誘導体又はその塩。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT