ガスの検知方法及びガスセンサ

開放特許情報番号
L2015000906
開放特許情報登録日
2015/4/24
最新更新日
2016/9/28

基本情報

出願番号 特願2015-000378
出願日 2015/1/5
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2016-125916
公開日 2016/7/11
発明の名称 ガスの検知方法及びガスセンサ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 ガスの検知方法及びガスセンサ
目的 メルカプタン及び硫化水素に対する感度が高く、水素に対する感度が低いガスの検知方法及びガスセンサを提供する。
効果 本発明の一態様によれば、メルカプタン及び硫化水素に対する感度が高く、水素に対する感度が低いガスの検知方法及びガスセンサを提供することができる。
技術概要
ガスセンサを用いてガスを検知する方法であって、
前記ガスセンサは、ガス感応層及び該ガス感応層の電気抵抗を検出する電極を有し、
前記ガス感応層は、酸化チタン及び/又は酸化セリウムと、酸化バナジウムとを含み、酸化チタン及び/又は酸化セリウムの含有量が50質量%以上99質量%以下であり、酸化バナジウムの含有量が1質量%以上15質量%以下であり、
前記ガスは、メルカプタン又は硫化水素であることを特徴とするガスの検知方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT