サツマイモの栽培方法

開放特許情報番号
L2015000890
開放特許情報登録日
2015/4/23
最新更新日
2015/4/23

基本情報

出願番号 特願2013-169312
出願日 2013/8/18
出願人 国立大学法人島根大学
公開番号 特開2015-037385
公開日 2015/2/26
発明の名称 サツマイモの栽培方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 サツマイモの栽培方法
目的 有害な菌等に犯されるリスクを低減させるとともに、生長の際に有用に作用する菌等を利用して安定した収穫量を確保可能なサツマイモの栽培方法を提供する。
効果 含まれる菌等の量が少ない又は無菌状態の台木に対して、該台木に接木される穂木を介して、有用な菌等を供給することが可能になるため、有害な菌等に犯されるリスクを低減させるとともに、生長の際に有用に作用する菌等を利用して安定した収穫量を確保することが可能になる。
技術概要
穂木用の苗Bから採取される穂木B1と、前記穂木用の苗Bよりも無菌に近い状態で育苗された台木用の苗Aから採取される台木A1とを接木し、該接木された台木A1及び穂木B1からなる接木体Cを生長させ、台木用の苗Aから台木A1を採取する際に、切断対象の蔓6から発生した葉5又は該蔓6から枝分れした蔓7が台木A1側に残るようにして、上記切断を行い、前記台木A1を、無菌状態で育苗された無菌苗から採取する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT