発光材料製造方法

開放特許情報番号
L2015000889
開放特許情報登録日
2015/4/23
最新更新日
2015/4/23

基本情報

出願番号 特願2013-167177
出願日 2013/8/10
出願人 国立大学法人島根大学
公開番号 特開2015-036384
公開日 2015/2/23
発明の名称 発光材料製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 発光材料製造方法
目的 可視光域の単色発光はもとより、希土類の分散割合を変化させることによっても、励起光の波長制御によっても、色相設計(中間色設計)が容易な、ナノ発光材料を提供する。
効果 可視光域の単色発光はもとより、希土類の分散割合を変化させることによっても、励起光の波長制御によっても、色相設計(中間色設計)が容易な、ナノ発光材料を提供することができる。
技術概要
硝酸イットリウム粉末または酸化イットリウム粉末を母材、発光希土類元素の硝酸塩の粉末または発光希土類元素の酸化物の粉末を添加剤とし、界面活性剤およびpH調整剤を溶解分散させた水溶液中において、これらの混合材料をミセル構造とするとともに均一沈殿法により沈殿させ、沈殿物を加熱して焼結し、間に降温工程を挟んで再度加熱して不純物除去をおこない、発光希土類元素がドープされた酸化イットリウムのナノ粒子を得ることを特徴とする発光材料製造方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT