緊急時指揮調整支援装置、緊急時指揮調整支援プログラム、緊急時指揮調整支援方法

開放特許情報番号
L2015000877
開放特許情報登録日
2015/4/23
最新更新日
2015/4/23

基本情報

出願番号 特願2011-182243
出願日 2011/8/24
出願人 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
公開番号 特開2013-045267
公開日 2013/3/4
登録番号 特許第5633850号
特許権者 日本電信電話株式会社、国立大学法人京都大学
発明の名称 緊急時指揮調整支援装置、緊急時指揮調整支援プログラム、緊急時指揮調整支援方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 緊急時指揮調整支援プログラム、緊急時指揮調整支援方法
目的 大規模な災害などの緊急事態における指揮調整者の支援に関し、特に、緊急時に指揮調整者に対する業務集中を判定することが可能な緊急時指揮調整支援装置、緊急時指揮調整支援プログラム、緊急時指揮調整支援方法を提供する。
効果 本発明に係る緊急時指揮調整支援装置、緊急時指揮調整支援プログラム、緊急時指揮調整支援方法によれば、緊急時に指揮調整者に対する業務集中を判定することが可能となり、業務全体のボトルネックの発生を回避することができる。
技術概要
緊急対応の処理手順を文章化した業務ユニットと、前記業務ユニット間の遷移関係を示す業務フローとを格納する業務フロー蓄積部と、
前記業務ユニットについて検討される対応の方針と、当該方針に係る一連の作業を文書としてまとめた指示書を格納する指示書蓄積部と、
前記方針の対応に関して必要となる要求情報と、当該要求情報を収集する要求部局を指定する情報要求生成部と、
前記方針に係る一連の作業の経過時間と、前記要求情報の種別数と、前記要求部局の数とに基づき、指揮調整者への業務集中を判定する業務集中・負荷判定部と、を備える緊急時指揮調整支援装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT