端子台ボックス

開放特許情報番号
L2015000873
開放特許情報登録日
2015/4/21
最新更新日
2015/4/21

基本情報

出願番号 特願2001-242802
出願日 2001/8/9
出願人 日東精工株式会社
公開番号 特開2003-060361
公開日 2003/2/28
登録番号 特許第3793057号
特許権者 日東精工株式会社
発明の名称 電気機器取付筐体構造
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 DINレール付き端子台ボックス
目的 製作コストを低減できる端子台ボックスの提供。
効果 端子台やリレーなどの電気機器に係合する市販のDINレールと同一形状の支持レール部が筐体の全長に渡って延設されているので、DINレールのねじ止め作業が不要となる。また、筐体の両側面および上面には、タッピンねじに適合する下穴構造が筐体全長に渡って延設されているので、側板・天板などのカバーを容易にねじ止めできる。さらに、押出成形され全長方向に長い筐体は、その全長寸法を切断により自由に設定できるので、筐体内に設置する電気機器の数に合わせた寸法選定が可能となる。
技術概要
各種電気機器を取り付け可能な筐体であって、筐体は、その内壁に電気機器に係合する支持レール部と、その開口側にめねじ成形に適した下穴に相当する下溝部と、その両端にめねじ成形に適した下穴に相当する下穴部とを備え、これら支持レール部、下溝部、下穴部が筐体の全長方向に延びるように配され、何れも押出成形により一体に成形されている。
実施実績 【有】  当社製品(ねじ締めロボットなど)および社内設備の端子台ボックスとして使用中。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日東精工株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT