揚力調整部材付きパンタグラフ

開放特許情報番号
L2015000858
開放特許情報登録日
2015/4/17
最新更新日
2015/4/17

基本情報

出願番号 特願2011-022937
出願日 2011/2/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-165528
公開日 2012/8/30
登録番号 特許第5679848号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 揚力調整部材付きパンタグラフ
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 揚力調整部材付きパンタグラフ
目的 トロリ線からの離線を防止するために、車両速度によらず揚力がプラスとなるように改良された揚力調整部材付きパンタグラフを提供する。
効果 パンタグラフにおいては、車両速度が上がると揚力も上がるような特性を有することが望ましい。そこで、天井管に揚力付加部材を付設して天井管に揚力を付加することにより、揚力で接触力を補充できるので、離線の発生を抑えることができる。
揚力付加部材とは、具体的には、天井管から下方に垂下する、あるいは、下方に突出する部材とできる。このような部材を付設することにより、舟体の上方を流れる気流の速度が、下方を流れる気流の速度よりも速くなって、天井管に揚力が発生すると考えられる。
技術概要
電気鉄道車両の屋根上に設置された起立倒伏可能な枠組と、該枠組上に左右の舟支えを介して支持され、トロリ線と摺動するすり板体を保持する、走行方向に平行に並んでいる2個の舟体と、を具備するパンタグラフであって、
前記枠組の左右の枠体の頂部を繋ぎ、前記左右の舟支えを支持する天井管を有し、
該天井管に、揚力付加部材が付設されており、前記揚力付加部材が下方に暖簾状に垂下する板状の部材であることを特徴とする揚力調整部材付きパンタグラフ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT