鉄道の運転制御装置およびその方法

開放特許情報番号
L2015000849
開放特許情報登録日
2015/4/17
最新更新日
2015/4/17

基本情報

出願番号 特願2011-090114
出願日 2011/4/14
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-223076
公開日 2012/11/12
登録番号 特許第5595966号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 鉄道の運転制御装置およびその方法
技術分野 輸送、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 鉄道の運転制御装置
目的 鉄道車両を転覆脱線させるような突風を予測し、鉄道車両の脱線転覆事故を防止する運転制御装置およびその方法を提供する。
効果 本願発明によれば、鉄道車両を転覆脱線させるような突風を事前にかつ的確に予測することができ、鉄道車両の脱線転覆事故を防止することができる。
技術概要
列車を構成する鉄道車両に搭載された大気圧を測定する大気圧計と、前記鉄道車両の位置を示す線路キロ程を検知する位置検知装置と、線路キロ程ごとの線路構造物形状を記憶した線路構造物検知手段と、を備えた鉄道の運転制御装置であって、
前記大気圧計が測定した大気圧が所与の条件で変化し、かつ、前記位置検知装置が検知した線路キロ程に基づき線路構造物検知装置の検知した前記線路構造物形状が突風の生じたとき前記鉄道車両が転覆脱線する危険が高いものである場合に、
前記鉄道車両のブレーキを動作させ前記鉄道車両の速度を所与の速度以下にすること、を特徴とする、鉄道の運転制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT