ステッピングモータ 駆動部分にC型永久磁石を配置。励磁コイルを磁石に平行に配置することによりコイルに発生するN・S極が同時に回転に利用でき低電圧・低回転・高トルクを発生する。

開放特許情報番号
L2015000815
開放特許情報登録日
2015/4/14
最新更新日
2016/2/23

基本情報

出願番号 特願2014-126637
出願日 2014/6/19
出願人 野上 忍
公開番号 特開2016-005423
公開日 2016/1/12
登録番号 特許第5649203号
特許権者 野上 忍
発明の名称 ステッピングモータ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ステッピングモータ
目的 励磁コイルの磁力を回転子の回転動作に効果的に寄与させた高効率のステッピングモータを提供する。
効果 本発明に係るステッピングモータは、永久磁石の内側に略円筒状の内周面を形成し、この内周面の内側に略円柱状の励磁コイルを配置する。これにより、励磁コイルの両端の磁極の斥力及び引力をステッピングモータの回転運動に寄与させることができ、高い変換効率を得ることができる。
技術概要
本発明に係るステッピングモータ50は、内側に略円筒状の内周面を有した永久磁石22を用い、この内周面の内側に略円柱状の励磁コイル26を配置する。そして、永久磁石22と励磁コイル26とが特定の位置となった時に励磁コイル26への電流印加のオン・オフ及び印加方向を切り換える。これにより、励磁コイル26の両端に働く斥力及び引力をステッピングモータ50の回転運動に寄与させることができる。このため、本発明に係るステッピングモータ50は高い変換効率を得ることができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
希望譲渡先(国外) 【可】 

アピール情報

アピール内容 永久磁石式直流モータ
簡易構造、左右回線制御は自由
低電圧、低回転、高トルクを出力
試作機は1.5V 3rpm 1.5N・m
50V 100rpm 100N.mを出力。
EV・FCVの動力モータ、ハイブリットモータとして使用可

登録者情報

登録者名称 信正商事株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT