ガス分離方法

開放特許情報番号
L2015000808
開放特許情報登録日
2015/4/14
最新更新日
2015/4/14

基本情報

出願番号 特願平11-042892
出願日 1999/2/22
出願人 大陽日酸株式会社
公開番号 特開2000-237522
公開日 2000/9/5
登録番号 特許第4050415号
特許権者 大陽日酸株式会社
発明の名称 ガス分離方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 酸素PSA装置
目的 1塔式PSA法における均圧操作を効果的に行うことができ、酸素回収率の向上や動力消費量の低減を図れ、複数塔式のPSA法にも適用が可能なガス分離方法を提供する。
効果 本発明によれば、簡単な装置構成で製品ガスの回収率の向上が図れるとともに、電力消費量の削減も図れる。
技術概要
 
@吸着塔入口端からガス混合物を供給する加圧操作と、A加圧操作を継続しつつ製品ガスを出口端から塔内へ供給する製品・原料同時加圧操作と、Bガス混合物を塔内へ供給しつつ製品ガスを出口端から取出す製品製出操作と、C製品製出操作を終了した吸着塔内の難吸着ガス分を出口端から均圧槽に回収する均圧操作と、D均圧操作を終了した吸着塔内のガスを入口端から放出する排気操作と、E均圧槽に回収したガスを吸着塔の出口端から塔内に供給しつつ排気操作を継続するパージ再生操作と、を繰返して行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大陽日酸株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT