セラミック繊維強化複合材料の製造方法およびセラミック繊維強化複合材料

開放特許情報番号
L2015000765
開放特許情報登録日
2015/4/10
最新更新日
2016/6/21

基本情報

出願番号 特願2012-007738
出願日 2012/1/18
出願人 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2013-147366
公開日 2013/8/1
登録番号 特許第5916088号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 セラミック繊維強化複合材料の製造方法およびセラミック繊維強化複合材料
技術分野 化学・薬品、無機材料、繊維・紙
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 セラミック繊維強化複合材料の製造方法およびセラミック繊維強化複合材料
目的 製造工程を複雑化することなく、一般的なセラミック繊維を使用しても、界面層の劣化を抑制し、力学特性を向上するとともに、高温下でも優れた耐久性を有するセラミック繊維強化複合材料を提供する。
効果 セラミック繊維が長時間高温にさらされることを抑制でき、製造工程を複雑化することなく、一般的なセラミック繊維を使用しても、セラミック繊維の熱による強度や耐久性の低下も抑制でき、高温下でも優れた耐久性を有するセラミック繊維強化複合材料を提供することができる。
技術概要
セラミック繊維を無機物からなるマトリクスで複合化した複合材料基材に存在する気孔の全部あるいは一部に含浸材を含浸させて形成されるセラミック繊維強化複合材料の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT