液体ロケットエンジンの推力制御装置及び推力制御方法

開放特許情報番号
L2015000763
開放特許情報登録日
2015/4/10
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2012-016521
出願日 2012/1/30
出願人 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2013-155655
公開日 2013/8/15
登録番号 特許第5909809号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 液体ロケットエンジンの推力制御装置及び推力制御方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 推力制御装置及び推力制御方法
目的 ロケットエンジンの推力制御において、低減推力の範囲で運転する際に、通常であれば発生する噴射差圧パラメータの極端な低下により生じるチャギングへのリスクを低減する。
効果 燃焼圧に対して適正な飽和蒸気圧が得られるように、推進薬の温度を別途設ける熱交換器で昇温制御しておくことにより、望む推力あるいは燃焼圧に対して、噴射オリフィスにおける液体推進薬のチョーク特性を得ることが可能になる。
技術概要
エンジンの推力低減制御時に、液体推進薬の飽和蒸気圧が当該低減制御に必要な燃焼圧よりも高くなるよう、温度制御手段によって液体推進薬を昇温する。これにより、液体推進薬が噴射オリフィスを通過する際にキャビテーションが発生する。こうすることにより、燃焼室における燃焼圧に変動が生じた場合であっても、噴射オリフィスを通過する液体推進薬の流量は一定に保たれ、燃焼圧変動と液体推進薬の流量変動が結合することにより燃焼が不安定になるチャギングを抑制できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT