ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒とそれを用いる光学活性β−アミノホスホン酸またはβ−アミノホスフィンの製造方法

開放特許情報番号
L2015000721
開放特許情報登録日
2015/4/8
最新更新日
2016/2/19

基本情報

出願番号 特願2012-030435
出願日 2012/2/15
出願人 国立大学法人 名古屋工業大学
公開番号 特開2013-166114
公開日 2013/8/29
登録番号 特許第5862949号
特許権者 国立大学法人 名古屋工業大学
発明の名称 9−エピアミノピコリンアミド触媒
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒とそれを用いる光学活性β―アミノホスホン酸またはβ―アミノホスフィンの製造方法
目的 新規な不斉触媒(ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒)を提供する。当該不斉触媒を用いて光学活性なβ-アミノホスホン酸またはβ-アミノホスフィン誘導体の不斉触媒的製造方法を提供する。
効果 種々のメソアジリジン類にアルキル亜鉛と不斉配位子存在下で亜リン酸エステルを反応させてアジリジンの不斉開環反応によりβ-アミノホスホン酸またはβ-アミノホスフィン誘導体を製造できる。
β-アミノホスホン酸またはβ-アミノホスフィン誘導体を製造できる。
技術概要
 
種々のメソアジリジン類にアルキル亜鉛と不斉配位子存在下で亜リン酸エステルを反応させてアジリジンの不斉開環反応によりβ-アミノホスホン酸またはβ-アミノホスフィン誘導体を合成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT