魚卵判別方法および魚卵選別装置

開放特許情報番号
L2015000705
開放特許情報登録日
2015/4/6
最新更新日
2015/4/6

基本情報

出願番号 特願2013-151670
出願日 2013/7/22
出願人 学校法人関西学院
公開番号 特開2015-021894
公開日 2015/2/2
発明の名称 魚卵判別方法および魚卵選別装置
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 魚卵の受精の有無及び受精卵の孵化可能性を判別する技術
目的 魚卵の良否を産卵(あるいは受精)直後の段階で判別可能な魚卵判別方法および魚卵選別装置を提供する。
効果 本発明によれば、魚卵の良否を産卵(あるいは受精)直後の段階で判別することができる。
技術概要
魚卵選別装置1は、魚卵が投入される投入部2と、前記魚卵の良否を判別する判別部4と、判別部4の判別結果に基づいて良卵と不良卵とを仕分ける仕分部5と、を備える。判別部4は、レーザー光を魚卵に照射する照射手段と、前記魚卵の反射光からラマン散乱光を検出し、検出されたラマン散乱光に基づいて、魚卵の良否を判別する解析手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人関西学院

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT