地震計配置の最適化評価方法

開放特許情報番号
L2015000701
開放特許情報登録日
2015/4/3
最新更新日
2015/4/3

基本情報

出願番号 特願2011-104813
出願日 2011/5/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-237559
公開日 2012/12/6
登録番号 特許第5558410号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 地震計配置の最適化評価方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 地震計配置の最適化評価方法
目的 地震の余裕時間と揺れの大きさの両方を考慮した地震計配置の最適化評価方法を提供する。
効果 地震の余裕時間と揺れの大きさの両方を考慮して地震計(地震検知点)配置の最適化を図ることによって、地震発生時の安全性を高めることができる。
技術概要
地震計配置の評価を行う任意の領域を設定し、該任意の領域において過去に発生した地震や今後発生すると予想される地震のデータを用いることにより、揺れの大きさが所定の値以上になる地点において余裕時間が所定の値以上となる確率Peを求め、この求められた確率Peに基づいて、地震計配置を定量的に評価することを特徴とする地震計配置の最適化評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT