土留め壁の変形計測方法

開放特許情報番号
L2015000697
開放特許情報登録日
2015/4/3
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2011-127090
出願日 2011/6/7
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-251403
公開日 2012/12/20
登録番号 特許第5755509号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 土留め壁の変形計測方法
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 土留め壁の変形計測方法
目的 変形評価の誤差を小さくすることができる、土留め壁の変形計測方法を提供する。
効果 傾斜やひずみデータを変位に換算することなく直接取り扱うことができるため、従来に比べて変形評価の誤差を小さくすることができる。
傾斜・ひずみといった異種データを組み合わせて土留め壁の変形の評価に活用することができる。
傾斜計や歪みひずみゲージ、光ファイバなとの測点を必ずしも同一ライン上に配置させなくてもよい。
技術概要
土留め壁に傾斜計やひずみゲージを配置して計測点を設定し、前記土留め壁の変形形状を、3次元座標空間上であらかじめ設定した関数を使って評価するようにしたことを特徴とする土留め壁の変形計測方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT