超電導磁石装置の台車枠取付状態の診断方法及びその台車組立体

開放特許情報番号
L2015000682
開放特許情報登録日
2015/4/3
最新更新日
2016/4/1

基本情報

出願番号 特願2011-095333
出願日 2011/4/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-227435
公開日 2012/11/15
登録番号 特許第5877959号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 超電導磁石装置の台車枠取付状態の診断方法及びその台車組立体
技術分野 輸送、機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 超電導磁石装置の台車枠取付状態の診断方法及びその台車組立体。
目的 台車枠への超電導磁石装置の取付状態の診断が確実に実施できる、超電導磁石装置の台車枠取付状態の診断方法及びその台車組立体を提供。
効果 本発明によれば、超電導磁石装置の台車枠取付状態を的確に計測し、十全な超電導磁石装置の台車枠取付状態を管理することができる。
技術概要
超電導磁石装置の台車枠取付状態の診断方法において、超電導磁石装置1,2を対にして配置し、この対にして配置された超電導磁石装置1,2の内側に台車枠の側梁3,4をそれぞれ配置し、この台車枠の側梁3,4の間に台車枠の横梁5を配置して、前記超電導磁石装置1,2を前記台車枠の側梁3,4に取付ボルト6,7によって規定トルク値にて締結して取り付けた台車組立体を準備し、前記取付ボルト6,7の端部付近に取り付けた振動センサ8によって前記台車組立体の振動特性を把握し、前記取付ボルト6,7の締結トルク値が変化した場合の前記台車組立体の振動特性を把握し、運用後の前記台車組立体の振動特性を把握することにより、前記取付ボルト6,7の締結トルクの実効値を推定して、前記超電導磁石装置1,2の台車枠取付状態を診断する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT