転てつ機の状態監視装置

開放特許情報番号
L2015000680
開放特許情報登録日
2015/4/3
最新更新日
2015/4/3

基本情報

出願番号 特願2012-140686
出願日 2012/6/22
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2012-229016
公開日 2012/11/22
登録番号 特許第5343294号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 転てつ機の状態監視装置
技術分野 輸送、土木・建築
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 転てつ機の状態監視装置、さらに詳しくは、転てつ機の転換力や復帰時間を監視する装置
目的 駆動電力を検出対象とせずに転てつ機の復帰時間の推定が可能な転てつ機用状態監視装置を提供する。
効果 転てつ機のスイッチアジャスタに貼付された歪み検出手段により得られる歪み検出値を記録して、現地又は管理所のいずれにおいても、その歪み検出値を解析して、転てつ機の復帰時間の推定を行うことができる。また、スイッチアジャスタの歪みを検出対象とするので、駆動電力を用いない発条転てつ機の転換力を測定することができるほか、駆動電力を用いる電気転てつ機に対しても適用して、転換力を測定することができる。
技術概要
スイッチアジャスタの歪みを検出する歪み検出手段と、前記歪み検出手段による検出値を、経時的に記録する手段と、記録された検出値変化を微分し、その微分値が所定の一定値以上となる領域とそれ以外の領域とに分け、一定値以上となる最初の領域の終端を緩速復帰開始点、前記一定値以上となる二番目の領域の終端を復帰終了点として、前記緩速復帰開始点と前記復帰終了点の2点間の時間を復帰時間として算出する演算手段と、を備えていることを特徴とする転てつ機用状態監視装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT