野生雌鹿の誘引設備

開放特許情報番号
L2015000664
開放特許情報登録日
2015/3/31
最新更新日
2016/2/23

基本情報

出願番号 特願2014-106824
出願日 2014/5/23
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2015-221012
公開日 2015/12/10
発明の名称 野生雌鹿の誘引設備
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 野生雌鹿を効率的に捕獲するための誘引設備
目的 野生鹿を捕獲場所に誘引することにより、野生鹿を効率的に捕獲することを可能にする、野生鹿の誘引設備を提供する。
効果 本発明に係る野生鹿の誘引設備によれば、野生鹿を効果的に捕獲場所に誘引して、効率的に捕獲することができる。
技術概要
野生雌鹿を捕獲場所に誘引して捕獲するための誘引設備であって、
前記捕獲場所に、捕獲補助器具として複数体の鹿のデコイを配置し、
前記デコイを配置した領域に、緑色の人工芝を配置し、
前記鹿のデコイとして、雄鹿のAgonisedcallを発する音声発生装置を備えたデコイを使用することを特徴とする野生鹿の誘引設備。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT