在宅介護用便座型椅子

開放特許情報番号
L2015000632
開放特許情報登録日
2015/3/31
最新更新日
2015/3/31

基本情報

出願番号 特願2014-099989
出願日 2014/4/22
出願人 佐々木 英彦
登録番号 特許第5687790号
特許権者 佐々木 英彦
発明の名称 在宅介護用便座型椅子
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 便座型椅子
目的 老々介護のとき、介助者が歩行困難者をベッドからトイレに車椅子で行くために、介助者の労作業の負担を軽減させるための機器を提供。
効果 本発明は以下の効果を有する。
1.人体が接する着座箇所としての座面に、対向する湾曲面による空隙を有することにより、
  着座状態での用便をスムースに行うことができる。
2.座面上方に肘掛けを有しているので、この肘掛けに肘を載せて楽に用便する事ができる。
3.座面と肘掛けは同期して開閉するので、人体着座を容易に行うことができる。
5.専用の車椅子を併用することにて、人体を便器位置に容易にセッティングする事ができる。
技術概要
対向する湾曲面を有する一対の板体による座面を回動軸受柱と回動軸にて開閉可能に設け、該座面上方に、同じく回動軸受柱と回動軸にて開閉可能なる一対の板体による肘掛を設け、座面と肘掛とを連結支柱にて接続し、座面上面適所に、吊下のためのフックの環を設けることにて、肘掛と座面とが吊下可能であるとともに同期して開閉可能に設けたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT