内視機能等を備えた方向制御可能な小径管内の洗浄装置

開放特許情報番号
L2015000624
開放特許情報登録日
2015/3/30
最新更新日
2015/3/30

基本情報

出願番号 特願2003-292044
出願日 2003/8/12
出願人 川崎建設株式会社
公開番号 特開2005-058904
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第3811921号
特許権者 川崎建設株式会社
発明の名称 内視機能等を備えた方向制御可能な小径管内の洗浄装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、洗浄・除去
適用製品 排水管内の洗浄装置
目的 該筒状本体の位置確認用電磁波発生装置を備える内視機能を有した方向制御可能な小径管の洗浄装置を提供する。
効果 内径5センチ程度の小径管の洗浄、しかも数百メートルにもおよび複雑に分岐している農業用の排水管の場合、洗浄作業と管内検査を同時進行できるので、極めて効率が高い。
また、電磁波発生機能を付加したことによって、管のツブレ、折れ曲がり、ハヅレ、異物による閉塞などの様々な問題箇所をピンポイント的にその場で即座に把握でき、掘削作業を伴う修復作業においてはその効率も極めて高い。
技術概要
前後に高圧流動体を噴出する小孔を設けた噴射ノズルと、該ノズルの先に首振り制御用のモーターとベベルギヤーから成る駆動部と、軸回転制御用のモーターとベベルギヤーから成る駆動部を収納する筒体を配置し、該筒体の前方に、照明およびカメラ用電線を通す複数の方向制御コマをコイルバネで接続するとともに、最前方のコマの前方に発光ダイオードの照明体を有する小型カメラを配備する筒状本体から成り、該筒状本体の位置確認用電磁波発生装置を備える内視機能を有した方向制御可能な小径管の洗浄装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT