糖誘導体及びそれを用いた抗菌剤

開放特許情報番号
L2015000604
開放特許情報登録日
2015/3/25
最新更新日
2015/3/25

基本情報

出願番号 特願2013-165760
出願日 2013/8/9
出願人 国立大学法人 名古屋工業大学
公開番号 特開2014-111562
公開日 2014/6/19
発明の名称 糖誘導体及びそれを用いた抗菌剤
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 糖誘導体及びそれを用いた抗菌剤
目的 合成が容易で、抗菌性に優れ、安価に大量合成が可能な人工的な抗菌剤を提供する。
効果 細胞質膜をも傷害して抗菌性を示す。
アミノ基を導入した化合物が抗菌剤として機能する。
技術概要
 
下記一般式で示される誘導体又はその塩
(ただし、R↓1はアルキレン基を示し、R↓2は分岐してもよくシクロ環を有してもよいアルキル基を示す)。
R↓2は窒素に結合するメチレン基が好ましい。また、R↓2は2−メチルプロピル基、2−エチルブチル基、シクロブチルメチル基、シクロペンチルメチル基、又はシクロへシルメチル基とすることができる。nは2以上の整数を示す。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT