圧縮ガス供給設備及び方法

開放特許情報番号
L2015000586
開放特許情報登録日
2015/3/25
最新更新日
2015/3/25

基本情報

出願番号 特願2006-051564
出願日 2006/2/28
出願人 大陽日酸株式会社
公開番号 特開2007-231997
公開日 2007/9/13
登録番号 特許第4716898号
特許権者 大陽日酸株式会社
発明の名称 圧縮ガス供給設備及び方法
技術分野 無機材料、化学・薬品
機能 安全・福祉対策、検査・検出
適用製品 圧縮ガス供給設備
目的 圧縮ガスの充填において、ガス供給弁のシール材が劣化したり、損傷したりしたことを確実に捉えることができ、シール材から発生するガス成分が外部に漏洩したり、圧縮ガスに混入して圧縮ガスを汚染することを防止し、安全性の向上、製品汚染の防止、シール材交換時期の適正化等を図ることができる圧縮ガス供給設備及び方法を提供する。
効果 シール材の材質に応じた特定のガス成分を検知することにより、シール材に劣化や損傷が発生したことを確実に捉えることができる。また、ガス供給弁を分解することなくシール材の状態を判定できるので、ガス供給弁の分解点検作業の回数を少なくすることができ、設備の稼働率の向上やメンテナンスコストの削減を図れる。さらに、ガス成分を検知したときに、遮断弁を閉じて圧縮ガスの供給を停止することにより、圧縮ガスの漏洩等を防止できるとともに、前記ガス成分が混入することによる供給ガスの汚染も防止できる。
技術概要
 
圧縮ガスの充填ラインにおいて、圧縮ガス供給源から小型ガス容器へのガス供給を制御するガス供給弁の二次側の経路に分析計を備えた分岐経路を設け、分析計がガス供給弁のシール材から発生するガス成分を検知したときに圧縮ガス供給源からのガス供給を停止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大陽日酸株式会社

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4886386
登録番号2 4966158
登録番号3 5244954
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT